2010年06月19日

厚顔無恥!蓮舫掌返し

 はやぶさの偉業に村田蓮舫も思わず絶賛!

蓮舫行刷相 はやぶさ帰還を絶賛 「仕分け結果、何が何でもではない」
配信元:
2010/06/15 12:34更新
 蓮舫行政刷新担当相は15日午前の記者会見で、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を「偉業は国民全員が誇るべきものだ。世界に向かって大きな発信をした」と高く評価した。

 また、昨年11月の事業仕分けで、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定した仕分け結果について「宇宙開発は私は直接担当しておらず、今一度流れを確認している」と釈明。「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声やご判断は次期予算編成に当然反映されるべきだ」と語った。

 はぁ???

 ちなみにR4の過去発言はこんな感じです。

583 カラフトシシャモ(東京都) 2010/06/15(火) 23:02:22.08 ID:ukHJVHXN
蓮舫・はやぶさを意味のないプロジェクト、無能研究員だと批判
ttp://net-news-jp.jugem.jp/?eid=839

蓮舫「で、それが国民の生活にどのような役に立つのですか?具体的にお答え下さい。」
「イオンエンジンの実用化に向けた検証として・・」
蓮舫「具体的にお答え下さい。」
「不況にあえぐ国民に希望を・・」
「蓮舫仕分け対象と致します(キリ)」

蓮舫
・イオンエンジンはすでにNASAやESAの探査機で実用化されており、何も目新しい技術ではありません。
・惑星軌道からのサンプル採取も NASAのジェネシスとスターダストですでに成功しています。
・第一、はやぶさはミネルバ投下やサンプル採取に失敗している上、その原因はいずれも
 プログラミングのミスというお粗末なものです。
・こんな意義の少ないプロジェクトに150億円も投資し、能力の無いJAXA職員に高給を払
 い続ける意味は本当にあるのでしょうか? 具体的にお答え下さい。


 酷すぎる...

 ここで潔く「事業仕分けに間違いがありました」と言えば、支持率も上がるのにねぇ。所詮そこまでの人間でしたね。
ラベル:蓮舫
posted by ソフィスト at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 蓮舫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

亀井プギャー

 亀井の押し進めようとしている郵政改革法案って、民主主義の原則に反してませんかね?

 小泉が衆院を解散した郵政選挙って、郵政民営化に賛成か反対かを問う、シングルイシュー選挙だったわけじゃないですか。

 そこで自民党が大勝したわけですから、民営化の良し悪しにかかわらず、民営化するのが正しい。民主主義国家の大原則ですね。

 落ち目の自民党以下の支持率しかない国民新党に、それをひっくり返す大義は無い。例え亀井の進める改革法案が素晴しかったとしてもです。

 金融界は亀井退陣を歓迎しているようですね。

 官業色の強い日本郵政が肥大化することに猛反発してきた金融業界は「法案自体を見直す時間ができる。良い方向に動き出した」(大手生保幹部)と内容が変わることに期待した。

 一方、日本郵政グループ労働組合(JP労組)の幹部は「ここ数年間、組織体制を含めて政治に何度も振り回されてきた。今回も宙ぶらりんの状態になった」などと不満を口にした。

 臨時国会に先送りされる法案は、参院選での結果を踏まえて議論されることになるが、東海大の新保恵志教授は「農村部などで金融サービスが低下しているのであれば、移動車などで金融サービスを行うなど現状の制度で、アイデアを使って改善していくこともできる」と語り、現行法案を安易に踏襲すべきではないと指摘している。

 また、東洋大の松原聡教授は、国民に法案を理解してもらえるよう現在の体制を十分に検証した上で、見直しが必要かどうかを判断すべきだと主張。「最低でも参院選後、議論に半年間はかけるべきで、臨時国会ではなく、次期通常国会に提出すればよい」と語り、十分な検討期間を設けるよう求めている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/402037/

 菅が総理大臣じゃ、亀井の居場所も無さそうだしな(笑)
posted by ソフィスト at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀井静香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

460万円の税金泥棒

 小沢ガールズ(笑)が税金泥棒のような振る舞いを。

本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も
配信元:
2010/06/10 01:45更新
 今夏の参院選に京都選挙区からくら替え出馬の決まっている民主党の河上満栄(みつえ)衆院議員(39)=近畿比例=が4〜5月にかけ、衆院本会議に1日しか出席していないことが9日、分かった。選挙区内で遊説など選挙準備を行っていたとみられる。この間に支払われた議員歳費(給与)などは計約460万円になる。河上氏は小沢一郎前幹事長から強い要請を受け出馬が決まり、4月2日に公認を得ている。

 衆院議員は本会議時の登院が義務付けられている。欠席の場合には理由を付けた届を議長に提出することになっている。河上氏は欠席した14日間、横路孝弘衆院議長あてに欠席届を提出し、横路議長もこれを受理していた。

 衆院事務局は欠席届に河上氏が記載した「理由」を明らかにしていないが、欠席理由には、病気やけがのほか「所用」なども認められるという。


 河上氏は元全日空の客室乗務員で、昨夏の衆院選の近畿比例(名簿49位)で初当選。今夏の参院選の京都選挙区(定数2)から2人目の公認候補としてくら替えでの出馬が決まった。

 産経新聞は河上氏側に取材を申し込んだが、9日夜までに回答がなかった。

 ■政治倫理に詳しい近畿大法学部、石田榮仁郎教授(公法学)の話「国民の期待を裏切る行為で、選挙優先、国会軽視の民主党の姿勢がよく分かる。本来の仕事をせずに給与をもらって平然としていられるのは国会議員だけで、民間なら考えられない。歳費の返還請求訴訟をしてもいいレベルだ。鳩山由紀夫前首相がガンジーの言葉を引用し、大罪として挙げた『労働なき富』とはまさにこのことだろう」

 そして既定路線へ。


民主・河上氏が辞職願提出
配信元:産経新聞
2010/06/11 21:02更新
 民主党の河上満栄衆院議員(比例近畿ブロック)は11日、横路孝弘衆院議長に辞職願を提出した。14日の本会議で許可される見通し。河上氏は昨年の衆院選で初当選。改選数2以上の参院選選挙区に複数候補を擁立する小沢一郎前幹事長の方針に基づき、京都選挙区からの立候補が決まっている。近畿ブロックの民主党名簿掲載者は全員当選したため河上氏辞職に伴う繰り上げはなく、同党衆院議員は1人減り、衆院全体でも欠員1となる。

 小沢の指図なんだろうけど、最悪だなこいつ。
ラベル:河上満栄
posted by ソフィスト at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 河上満栄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。