2010年07月21日

枝野と極左暴力テロ集団のつながり

 民主党枝野幹事長と極左暴力テロ集団のつながりがハッキリしましたね。

 枝野本人も認めてるので間違いないですね。


「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる
配信元:産経新聞
2010/07/17 18:00更新
 民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。


 これはなんと吃驚!

 しませんね(笑)
 民主党だからな。もともとそういう団体の代弁者でしょ?民主党って。

 で、枝野の反応がこんな感じ。

「一般的な対応だ」枝野氏 「革マル派幹部と覚書」報道に
配信元:産経新聞
枝野氏は20日の記者会見で覚書の存在を否定せず、「一般的な政策協定を結ぶ一定のひな型の通りだ」と述べ、問題がないとの考えを示した。

 枝野氏は「連合の各産別とお付き合いする範囲でお付き合いしているが、それ以上でも以下でもない」と述べた。

 
 いやいやいや、一般的じゃねー(笑)

 ちなみに「革マルとは何ぞや」ってのをウィキペディアから引用します。

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(にほんかくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいかくめいてきマルクスしゅぎは)とは、日本の政治団体・新左翼党派(革共同系)である。通称革マル派。

過去に傷害事件や殺人事件を繰り返し引き起こしてきたテロ集団。警察や公安調査庁は白書などの公式文書の中で「極左暴力集団」と呼称し、公式に監視の対象としている。全国のいくつかの大学の自治会等を牛耳り、新たな組織構成員の獲得(オルグ)をおこなっている(後述参照)。構成員の多くは組織に属している事実を隠している。


 この件について枝野は、はっきりした説明は出来ないだろうねぇ。
 革マルを肯定するような発言をすれば、国民から総叩きに合う。かといって革マルを否定したら、貴重な支援団体を失ってしまう。
 それとも、既に民主党は革マル派にオルグされちゃったかな(笑)

 まぁ、あれだ。しっかり説明責任を果たし、宿敵小沢とは違うところを見せてくれよ(笑)
posted by ソフィスト at 07:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 枝野幸男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

民主の土下座外交キターーー!!

日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に KYODO NEWS

 政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。

 おい、馬鹿、止めろ(笑)

 村山談話に河野談話。すべて無駄におわっとる。韓国人が韓国人である以上、歴史問題に一定の区切りなど付かんよ。歴代首相がお詫びをし、歴代韓国大統領が全て水に流した筈なのに、何故か区切りは付きません(笑)

 無駄な事だ止めておけ。

 でも、あえてやって、支持率を更に下げるのはありだ。民主党もそろそろ分裂して、売国議員は売国議員で固まってくれよ。
タグ:韓国
posted by ソフィスト at 21:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 特亜外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万死に値する小沢一郎

 小沢一郎は万死に値するぅ〜〜〜!!!

 って私が思ってるわけじゃないですよ。
 なんと民主党議員が発した言葉です。

 民主党静岡県連会長の牧野聖修衆院議員は16日午前、党本部で開かれた参院選の敗因を分析するためのヒアリングに出席し、枝野幸男幹事長らに対し、「選挙責任者としての小沢一郎前幹事長の責任は大きい。万死に値する。本人が責任をとらないなら、離党勧告をしてほしい」と述べ、党執行部に小沢氏に離党を勧告するよう要請した。

 これに対し、枝野氏は「受け止めておく」と述べるにとどめた。

 正直なところ、枝野もそうしたいんだろうな(笑)
 小沢が消えれば、そうとう伸び伸びとやれそう(笑)

 でも「万死に値する」とまで言えますかねぇ。
 2人擁立した所でも、一人は当選してる訳じゃん。つまり、民主党惨敗の原因は一人区にあるわけ。小沢の戦略ミスはあったにせよ、与党としてその意気や良しですよ。

 でも、従わない県連に圧力をかける姿勢は最悪でしたけどね。そこは万死に値するかな(笑)

 と、少し小沢を擁護してみましたが、牧野の「小沢前幹事長の責任は大きい」という発言自体はその通りですね。小沢の「政治と金の問題」は、民主党の支持率低下にそうとう寄与している筈。こんな小沢に9月の代表戦出馬の話が出ているなんて、とんだ笑い話ですね。

 「少し前に幹事長を辞めたのは、何が原因だったんですか?」って事ですよ。

 まぁ、西松建設の件で党代表を辞任したのに、何故か鳩山体制で幹事長になっていたくらいですから、民主党らしいと言えば、民主党らしいね。
posted by ソフィスト at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小沢一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。