2010年06月11日

クリーンな菅内閣、三閣僚が事務所費疑惑に揺れる(笑)

 まずは事務所費疑惑の切り込み隊長、荒井聡国家戦略担当相から。

 荒井氏の団体では、領収書やレシートに「コミック」との表記があるものや、タイトルなどからマンガと類推されるものが確認できただけで計60冊。中には、『NANA』などの少女マンガで知られる矢沢あいさんの『パラダイスキス』全5巻を“大人買い”しているケースもあった。

 音楽CD店の領収書には「ゲーム ミュージック/ぱちんこ必殺仕」と印字されており、音楽CDとみられる商品を2500円で購入していた。ハンバーガーセット代なども備品・消耗品として処理していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/401599/

 なんじゃこれww漫画やCDが事務所経費として認められるわけねぇーだろ!
 絵に書いたような私的流用じゃん。
 それはともかく、全5巻程度じゃ大人買いとは言わん!

 次はハスブネと川端。

事務所費疑惑 蓮舫・川端両氏も追及へ 自民、質問主意書を提出
配信元:産経新聞
2010/06/10 08:26更新
 自民党は9日、荒井聡国家戦略担当相に加え、蓮舫行政刷新担当相と川端達夫文部科学相にも事務所費を不正処理した疑いがあるとして、事実関係を政府にただす質問主意書を衆院に提出した。

 主意書などによると、蓮舫氏が代表を務め、政党交付金の受け皿となる「民主党東京都参院選挙区第3総支部」は、政党交付金使途等報告書の「事務所費・賃借料」の欄に平成18年から20年の3年間で計172万円を計上した。しかし、報告書に登録した「主たる事務所」は東京都目黒区の蓮舫氏の自宅だった

 蓮舫氏の個人事務所は、賃借料の不要な参院議員会館しかなく、「使用実態が不明瞭(めいりょう)な自宅に賃借料を設定しているのは不自然だ」(茂木敏充幹事長代理)としている。

 蓮舫氏の事務所は、産経新聞の取材に対し、自宅に事務所としての使用実態はないことを認めた。ただ「賃借料は、議員会館にいる秘書が日常業務に使う車の駐車場代(月4万円程度)とコピー機のリース代(月1万数千円)だけだ」と説明。蓮舫氏も9日の日本テレビの番組で「適正な処理をしている」と主張した。

 これに対し、質問主意書の提出者である自民党の赤沢亮正衆院議員は「自民党政権では事務所費問題を抱えた閣僚は、蓮舫氏の求めなどに応じ領収書をすべて公開した。速やかに領収書を公開しないのなら、大臣を辞任すべきだ」と述べ、10日に蓮舫氏の自宅を視察し、実態調査を進める考えを示した。

 川端氏については、政治団体「達友会」が昭和62年から平成20年までの間に、事務所費を計約3735万円を計上。しかし「主たる事務所の所在地」は川端氏の出身母体である「東レ労働組合」幹部宅や、自らの公設秘書宅だったとしている。

 どこがクリーンww
 まぁ、社民を含め他の政党もやってることだよね。でも、民主党の場合、野党時代にこれで辞任を求め続けたわけですから、当然三閣僚が辞任をしないとおかしい。

 自民の事務所費疑惑を攻撃しながら、その裏で自分達も同じ事をしてるってww
 「与党になれる」と自分達でも思っていなかった証拠だなw
 議席80位で万年野党でいてくれよ。
posted by ソフィスト at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所費疑惑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152867050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。