2010年06月01日

ルーピーの「trust me」発言のせいで...

 日米関係が冷えてきましたね。

米有識者56%「中国が重要」=「日本」は36%、四半世紀ぶりに逆転―外務省調査
6月1日15時8分配信 時事通信

 外務省は1日、米国で実施した対日世論調査の結果を発表した。政財官界などの有識者に「アジアにおける最も重要なパートナー」を聞いたところ、中国との回答が前年比14ポイント増の56%でトップ。2番目が日本の36%で、前年より8ポイント減少した。この調査で、中国が日本を上回るのは1985年以来。外務省は「強まる米中の経済的な関係を反映した結果」と受け止めている。

 米中の経済関係は確かに強まっていますが、それよりも普天間基地移設問題で、米国民に呆れられた事が今回の結果に繋がっている。そう思うのは私だけでしょうか?
 首相の「トラスト・ミー」発言が効いてますよね。長年の友好関係が民主党政権のせいで危うくなってますね。さすがは米マスコミにルーピーと書かれるだけの事はあります。

 民主党の顔は変わりそうですが、できれば政権からご退場いただきたい。解散総選挙を!
posted by ソフィスト at 22:39| Comment(0) | 鳩山由紀夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。